ゼネコンマンと嫁が書く

ゼネコンで勤める日常、建設業会、建築のことを主に書きます。

建物めぐりの楽しみ方 9箇条

f:id:kentikukun:20171010121517j:plain http://www.creativecommons.jp/

みなさん建物めぐりってしたことありますか? 観光旅行に行けば建物って観光のポイントになっていたりしますよね。

そんな建物めぐりをする時の楽しみ方について書いてみたいと思います。

建物全体を見てみよう

建物の外観や敷地の使い方、入口までの動線など、全体をみることで建物の概要を把握しましょう。 建物の形には何らかの意図や、設計者のコンセプトが込められています。 なんでこんな外観になったんだろう?とか考えてみるとおもしろいですよ。

(例えば)丹下健三さんの東京カテドラルは、上空から見たら十字架になっています。 f:id:kentikukun:20171010132054j:plain これが教会!? 丹下健三建築の代表作「東京カテドラル聖マリア大聖堂」 | キナリノ

材料・素材を見てみよう

レンガ・タイル・木材・鉄はたまたコンクリート打ちっぱなし。使われている素材もいろいろです。 歴史的建築物では今は使われないような材料を使っていたりするかも。 タイルなんかも種類がたくさんあっておもしろいです。

f:id:kentikukun:20171010130152p:plain

うろこの家・うろこ美術館|神戸北野異人館 うろこの家グループ公式サイト

装飾にこだわりがあふれている

歴史的な洋風建築などは特に装飾性にあふれていますね。 きれいなデザインを楽しむことができます。

f:id:kentikukun:20171010130345j:plain

https://blogs.yahoo.co.jp/asan19431007/45539993.html

窓の形もおもしろい

窓のデザインもいろいろあって、おもしろいです。 将来のマイホームの参考になるかもしれません。 f:id:kentikukun:20171010121852j:plain 弘前学院旧外人宣教師館/弘前学院資料館/弘前の洋館、近代建築/青森県弘前市/造形礼賛

天井にも注目

普段建物の天井なんて、気にしてみる人はいないかもしれませんが、 天井がかっこいい建物もたくさんあります。 f:id:kentikukun:20171010130655j:plain http://hkma77y.blog81.fc2.com/blog-entry-454.html

歴史や時代背景も建築の一部

建築って時代の流れにともなって流行りみたいなのがあったり、その時代の建築家のいろいろな思想が反映されています。 また、その建築がなぜその時代に建てられたのか考えてみるのもおもしろいと思います。

せっかくだから写真を撮ろう

今流行りのインスタ映えっていうやつですかね。インスタはよくわからないんでいいんですが、 建築写真家という職業もあるくらいなので、建築って写真映えすると思います。 うまく撮れれば、かっこいい写真になるかもしれません。思い出の記録にもぜひ。

お手本はコチラを参考に!! japs.jp

だれが設計したのかな?

設計した建築家も調べてみることをお勧めします。 建物には建築家の個性があふれているので、その建築家の好きなデザインやこだわりがあると思います。 例えば同じ建築家が設計した他の建物との共通点を探せたりするのもおもしろいかもしれませんね。 みなさんにも「好きな建築家」という新しいプロフィールのジャンルが生まれるかも! f:id:kentikukun:20171010134621j:plain ▲ライト(左)・ミース(中)・コルビュジェ(右)

https://ameblo.jp/worldheritage-next/entry-11985347973.html

動きやすい服装で

建物には段差だったり、階段だったり歩きにくいところもあると思います。 歩き回ることも多いかも。動きやすい服装・歩きやすい靴にしましょう。

f:id:kentikukun:20171010134347j:plain http://zoc1000.exblog.jp/11923715/

以上いかがだったでしょうか。 建築めぐりぜひしてみてください。