ゼネコンマンと嫁が書く

ゼネコンで勤める日常、建設業会、建築のことを主に書きます。

建築士 電気室 設備計画

受変電設備

屋内型キュービクル

  • 外部環境の影響を受けにくく機器の耐久性及び管理上の安全性に優れた方式
  • 必要スペースは建物床面積合計の1.5%〜2.0%程度

屋外型キュービクル

  • 機械室が不要なため、建物内スペースの有効利用が図れる
  • 必要スペースは建物床面積合計の1.5%〜2.0%で、屋上または地上に設ける

電気室の計画

  • 電気室内には屋内型キュービクルを計画
  • 維持管理のための点検スペースを確保
  • 機器からの発熱量が多いため給排気に配慮して外壁に配置
  • 維持管理及び更新のための出入口を計画